読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

いちずにじっくり のほほん記

踊る子です ちくちく世界構築

希望

本や映画を勧めていただいたりして、でも自分の興味からは少し離れたところにあるものたちで、でもその現象におおーと思う。

今まで知らなかったもの、手に取ってみて、こんな世界もこんなに大きく広がっているんだあ、とか、これに心揺さぶられてこの方は過ごしてきた日があったんだあ、とか。

 

趣味嗜好、価値観も違うし、生い立ちなんてバンラバラだし、性別ってゆうものも、歳も。

好きって思ってひいきにしてきたことも重なることは難しいだろうし、。

だけど一生のうちのとてつもない確率の中で、会えちゃって、話せちゃって、自分の好きなものをお勧めして、いろいろ感情を生みだしちゃって。

縁っていうのは面白いし、大切だし、楽しい!

 

わたしの趣味嗜好で観た映画は『裏切りの街』、すこし前に『怒り』。

どちらも、かなしいというか希望よりは絶望の映画でしたが、わたしにとっては前者は特に、救いのないものでした〜

 

『怒り』はとても大々的な公開ですし、ご覧になられた方もいらっしゃいますでしょうか?

(わたしが唯一、好きで、乙女みたいな感情も芽生えることのある俳優さんが出演されています!へへへ、誰でしょう?笑

自分ではこういう気持ちになることが珍しく感じるので、とても貴重です!)

冒頭近く?のシーンで、あれっ?!と思う景色がたくさんあって、ドキッとしました。そういう、土地なのかな、と思うところもありました。

予感は的中で、すぐ近くの店舗でしたー!

観られましたら多分、心当たりになられる方はたくさんおいでかと思います。

日常の景色が、映画や音楽、本などの個々の世界に登場すると、また遠目で、客観視した気持ちになって、面白いです。

 

『裏切りの街』については、あまり言葉を発する気分じゃないのですが(書く意味あんのか?)、お時間許せば&興味がちょっとあったら、観てみてください!

監督さんが、たくさんのひとに観て欲しいと仰っていたので、宣伝です!

終わったあと、気持ちはよくないと思います。笑

とても、○○でした。(おもしろい、かなしい、しょうがない、、などなど。)

 

大元は前々から決まっているのですが、そろそろバシッと音を作らなきゃ本当にまずいのですが、、のほんのほほんと時間を過ごしていてなかなかその時がきません、、ああ〜

 

12頭の大和は、新作が出せそうなこと、大好きなお姐さまとご一緒できることが本当に楽しみで嬉しいのと、なんか緊張していて、今から、、

でもでも12中のTSだって、年末わちゃわちゃと、忙しくなるだろうし、出来るかな、って緊張しているし、、

ふぉーーぁ〜

 

がんばります☍

おやすみなさい。多分、寝られないけど、、!

 

このごろカモミールティーが気になっています。探す旅にでます。